Unityクラス

一貫したプログラミング教育

プログラミング学習には決まったゴールがありません。2024年には大学入試でプログラミングを含む情報処理が試験科目として追加されるということです。スクラッチで学ぶのプログラミング学習、それで大学入試対策や夢へのチャレンジとして充分なのでしょうか?う

当教室では、「Unity」を使った本格的なゲーム作成を通じ、「C#」というプログラミング言語の学習するカリキュラムをご用意しています。プログラミングのプロが作成した4部構成のオリジナルプログラミング。カリキュラム完了時には、自分自身でゲームを作り上げることもできるはず。

Untiy について

今話題のVR技術の最先端

 「Unity」はゲームを作成するためのゲームエンジンの中ではもっとも使われているエンジンで、世界中で100万人ともいわれれている開発者が使っているそうです。
 VR(バーチャルリアリティー)の進歩が著しいこの時代で、ゲーム以外の分野でもVR構築技術の最先端企業、技術としても注目されています。2020年にはニューヨーク証券取引所に上場、間違いなく今後活用される機会は増えてくるでしょう。
将来「ゲームクリエイター」を目指す方だけでなく「エンジニア」を目指す方にとっては、学習しておくべきツールです。

Unityオリジナルカリキュラム

Unityカリキュラム

楽しみながらプログラミング言語を学ぶ

 プログラミング言語の学習は、なかなかモチベーションが上がらず、通常の学習方法では挫折する方も多くみられます。
 このコースは、「Unity」でのゲーム作成を通じて、楽しみながらプログラミング言語「C#」を学習していきます。自分のプログラミングしたキャラクターが忠実に動くのがとても楽しい!楽しく覚えるということが重要なポイントです。
 授業はプログラミング教育のプロが作ったオリジナル教材。一歩一歩着実に知識を身につけていくことができます。最終段階では自分自身のオリジナルゲームを作ることもできるはず。

受講対象

小学生から社会人まで、まずはご応募ください

『中高生におすすめ』
将来「ゲームクリエイター」「エンジニア」を目指している方は迷わず受講してほしい!さらにスクラッチでは物足りない方、学校のクラブ、部活から一歩踏み出したい方にもおすすめです。小学5年生の受講実績がございます

『社会人にもおすすめ』
転職、副業、趣味などでプログラミング言語を学習したいけど、何から始めればいいかわからない方、お子様にプログラミングを教えたいけど・・・そんな方も是非どうぞ!

「Unity」に関する最近のブログ

  • Unityで作る「シューティングゲーム」Vol.20
    Unityで作るシューティングゲーム、いよいよ20回を迎えました。徐々に敵も増えてきていますので、そろそろいったんゲームクリアに向けて進んでいこうかなと思います。 前回は「中ボス」の上で動く「タレット」を作って、ぐるぐる回りながらミサイルを撃つ動きを […]
  • Unityで作る「シューティングゲーム」Vol.19
    前回は「中ボス」の外観と中ボスのタレットを作成しました。今回はまずはタレットの動きを管理するプログラムの作成です。では早速作っていきます。 1,中ボスタレットのプログラム まずタレットの動きの要件ですが 通常は中ボスの上で回転しながら、不定期でミサイ […]
  • Unityで作る「シューティングゲーム」Vol.18
    前回までで、敵1、敵2、いわゆる「ザコキャラ」の動きが完成しました。今回から中ボスの作成に入っていきます。中ボスからは、いくつかのザコキャラを発生させたいと思いますが、今回行うのは次の2つ。 中ボス本体と、タレットの作成の外見の作成とコンポーネントの […]
  • Unityで作る「シューティングゲーム」Vol.17
    Unityで作る「シューティングゲーム」。前回は「敵2」の通常の動きが完成しました。今回の課題は次の2つ。 登場シーンの作成(シールドも含む) 出現管理 では早速作っていきましょう。 1,登場シーンの作成 「敵1」で登場時にシールドを作成したの、覚え […]
  • 【Unity小技集 Vol.004】画像素材を分割して利用する方法
    Unityでは「AssetStore」などから画像を取得することができますが、Webサイトなどにあるフリー素材を取り込んで使用することもできます。当教室に通っている生徒様のより、ビット画像のキャラクターを取り込んでみたいとのリクエストを頂きました。た […]
  • Unityで作る「シューティングゲーム」Vol.16
    Unityで作る「シューティングゲーム」。前回は「敵2」の弾と攻撃を作ってみました。弾には「Enemy」タグをつけているので、敵の攻撃に当たるとダメージを受けるはずですね。 今回の課題は次の2つ。 「敵2」にもHPを持たせた上で倒せるようにする 「敵 […]

無料体験授業 いつでも受け付けています!

体験授業を受ける子供

スクラッチ、Unityでちょっとしたゲームを作ってみる

HTMLやCSSでWebサイト作成体験

初めてパソコンやタブレットに触れてみる

エクセルやワード、パワーポイントの学習をちょっと体験

まずは1時間程度の無料体験授業を受けて、教室の雰囲気や講師の人柄に触れて頂き、ご自身、お子様に合うのかどうかご確認ください!